FC2ブログ
プロフィール

群雄会

Author:群雄会
同志社大学郡嶌孝ゼミナールのOB・OG・現役生が参加する組織です。縦と横の交流を深めることを意図して作られました。

OB・OG・現役生の皆様、ゼミに関する情報お寄せください。お寄せいただいた情報に関しては随時更新していきたいと考えています。寄稿・投稿に関してもお待ちしております。

原則としてコメントする際には、名字(○期生or卒業年度or入学年度)を記入してください。フルネームで記入されますと第三者に情報漏れの恐れがありますので、できるだけ避けていただけるとありがたいです。

下のメーリングリストに参加していただきますと、連絡等を随時メールで配信していきます。このサイトでは見ることのできない写真などを見ることができるようになっています。





このサイトは米田(24期生・2007年度卒業)が管理運営しています。要望などありましたら下記のメールアドレスまでご連絡ください。

dbh0141(アット)mail3.doshisha.ac.jp

(アット)を@に変換してください。

月別アーカイブ
アクセス
Firefox
Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
サイト開設

このたび、群雄会のホームページを開設することにいたしました。このサイトはOB・OG・現役生の縦と横のつながりを深めることを目的として作成しました。管理人の都合により、不定期かつ少しずつの更新となりますがよろしくお願いします。


管理人:米田(24期生、2007年卒業)



スポンサーサイト
お知らせ | 【2020-02-28(Fri) 14:27:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
初めまして!
 急な更新失礼いたします!私たちは郡嶌ゼミ2006年度生です★
私たちは今、3つの班に分かれて研究を進めています。

1.同志社大学のCO2削減
2.グリーンコンシューマー
3.沖縄県サンゴ礁保全活動

 その中で、私たちは沖縄のサンゴについて研究している班です。NPO法人コーラル沖縄さんの協力の下、一人でも多くの人に沖縄のサンゴ礁の現状を知ってもらい、行動を起こしてもらうことが私たちの目的です。
 そのために、まずは2009年に、学生を集めて沖縄県にサンゴを植え付けに行くツアーを行おうと計画しています!
 これから少しずつ、サンゴについて載せていこうと思いますのでよろしくお願いいたします!

 今年の夏に沖縄に行き、コーラル沖縄さんにお世話になり、植え付けたサンゴのモニタリングをしている時の写真を載せときます!


サンゴ班:平井 保澤 岩村 中川(そ)



 図4図3図2図1
お知らせ | 【2008-12-05(Fri) 14:27:07】
Trackback:(0) | Comments:(1)
郡嶌先生のセミナー

郡嶌先生のセミナーが大阪で開かれます。


大阪公共サービス政策センター 第一回セミナー

循環型社会における廃棄物処理・リサイクルへの公的関与のあり方
―公共サービスのパラダイムシフト―

とき:2008年6月27日(金) 午後7時開演(午後6時30分開場)

ところ: エル・おおさか 6階大会議室

入場料:個人会員、および団体会員である組織にご所属の方は無料(一般の方は500円)

参加方法: 「大阪公共サービス政策センター 第一回セミナー 参加申込」名前、所属、連絡先、日時を記入のうえFAXにて送信してください。

主催:大阪公共サービス政策センター

お問い合わせ:大阪公共政策センター事務局 TEL 06-6208-8741 FAX 06-6227-0730

お知らせ | 【2008-06-17(Tue) 12:18:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
もっぺん~京のお直し屋さん紹介サイト~
ゼミ生が参加する京都R(学生団体)では、京都市ごみ減量推進会議の委託を受け、「もっぺん~京のお直し屋さん紹介サイト~」を開設しました。イメージキャラクターもいたりとユニークなホームページになっています。

c946cfce0b_m.gif


URL:http://www.moppen-kyoto.com/



京都Rの方でも情報を更新しています。 京都Rの活動は、経済産業省の平成16年度「環境コミュニティ・ビジネスモデル事業」に採択されました。発足当初から郡嶌先生にアドバイザーとして協力していただいています。

URL:http://www.miyacology.com/

お知らせ | 【2008-03-16(Sun) 11:49:04】
Trackback:(0) | Comments:(1)
経済学部のサイト

経済学部のHPに郡嶌先生のページがあったので紹介します。




経済活動は自然なしには存在しません。多くの資源・エネルギーを自然から採取し、多くの廃棄物・廃熱を自然に排出し、環境負荷を与えながら経済活動 の営みがなされています。「使い捨て」の豊かさの経済構造は「資源・エネルギーの枯渇」と「廃棄物・発熱の捨て場の枯渇」によって「地球の劣化」をもたら し、持続可能な豊かさを約束した経済構造とはなっていません。


各国の政府は「持続的社会」を構築するために様々な環境政策を実施しています。どのような環境政策をほどこせば「環境と経済の両立」、「環境と経済と社会の統合」をすることが可能となるか、21世紀の課題のひとつである環境問題へのチャレンジです。




学生へのメッセージ


高校での「教えられ」「記憶」を中心にした勉強から、大学での自らの頭で「考え」「調べ」「提案・実施」のために行動する研究へ。諸君の「柔らかい頭」なら可能となる「Economics of Livelihood」(人間のための経済学)です。



(HP:http://www.econ.doshisha.ac.jp/teacher/list/007.html から抜粋。)

お知らせ | 【2008-02-28(Thu) 03:43:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
■□京都からはじまるレジ袋削減シンポジウム□■
■□京都からはじまるレジ袋削減シンポジウム□■ 

~京都方式による自主協定の成果と今後の課題~

平成18年6月に成立・交付された改正容器包装リサイクル法に対応して、レジ袋の安易な使用を抑制し消費者による買い物袋の持参を促進するため、 京都市域では市民団体・企業・行政が連携し、全国初の、いわゆる「京都方式」と呼ばれる「マイバック持参促進・レジ袋削減協定」を締結し、取り組みを進め ています。

今回のシンポジウムでは、①協定参加店舗からマイバック持参率や消費者の動向などの成果、②コンビニエンスストアの取組みやレジ袋に含まれる重金属の問題など新たな課題、③「京都方式」に対する外部からの評価について報告がなされます。
また、今後の課題を見出すため、一般参加の方とも報告を踏まえ、意見交換をします。

コーディネーター:郡嶌孝氏(同志社大学経済学部教授)  

報告者:ジャスコ東山二条店長、北大路ビブレ店長、西友三条店長、京都生協店長、
ディリーカナートイズミヤ桂坂店長

     山内 寛 氏(京都市ごみ減量推進会議会長代行

     南 寛 氏(京都市環境局循環型社会推進部担当部長)

     篠崎 良夫 氏( (株)ローソン執行役員CSR推進ステーションディレクタ-

     酒井 伸一 氏(京都大学環境保全センター教授)

     上山 靜一 氏(日本チェーンストア協会環境委員(イオン(株))

     安藤 晴彦 氏(経済産業省リサイクル推進課長)

     橋本 郁男 氏 (環境省リサイクル推進室課長補佐)         

日時:平成19年10月20日(土)14時30分~16時半

会場:同志社大学新町キャンパス 尋真館Z21教室(3階)
    京都市上京区今出川新町上がる

お知らせ | 【2007-10-10(Wed) 11:05:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。